2008年09月16日

「シャドウ・ダイバー」 深海に眠るUボートの謎を解き明かした男たち

沈没船に潜り、冒険の証を持ち帰るレック・ダイバーたちがUボートを発見し、その謎を解明するまでのノンフィクションです。

読み応えありました。思わぬ面白さでした。
まずレック・ダイビングに関する詳しい記述が面白い。
素人でも、無理なくレック・ダイビングがどういうものなのか理解できます。そしてダイバーたちの生い立ちや、野望、確執など、彼らの世界をしっかりと見せてくれます。

その上でUボートなのです。
すっかりレック・ダイビングに馴染んだところで、公式記録の出てこない、謎のUボート調査が始まります。
なぜ記録がないのか、そこらあたりは読んでいただくしかないですが、調査をするダイバーの執念や信念は感動的です。

Uボート乗組員についても綿密に取材されており、第二次世界大戦当時のエピソードや写真で、最後には、生きた彼らに接することになります。
ここまで書いてくれたら満足!というところまで書かれていて、厚みのあるノンフィクションでした。

シャドウ・ダイバー 深海に眠るUボートの謎を解き明かした男たち
シャドウ・ダイバー 深海に眠るUボートの謎を解き明かした男たち上野 元美

おすすめ平均
stars限りなく最高に近いノンフィクション
stars人の限界に挑んだ男達の物語
stars海底を元にしたアドベンチャー
stars男のロマンの裏側
stars読み終えるのが惜しくなる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。