2010年01月08日

「リンゴが教えてくれたこと」

木村秋則さんの本を、やっとやっと読みました。
まずは「奇跡のリンゴ」、そして「リンゴが教えてくれたこと」の2冊です。

テレビでよくやっているので、木村さんが何をなし、どういう人であるのかはだいたいわかっていました。
「奇跡の〜」の表紙にもなっている"笑顔"を見ると、なんとも暖かい気持ちになれますが、きっとお会いするとその魅力に引き込まれてしまうのでしょうね。
「奇跡のリンゴ」の方は、書いた側の木村さんに対するそういう思いもあふれているのです。

今でこそ無農薬や自然栽培も理解されるようになってきましたが、あのバブル時代に極貧の生活をしつつ、よく諦めずに続けられたものだと、知っていても驚きでした。
その無謀ともとれる挑戦を、家族が許してくれたこともすごい。木村さんだけでなく、この家族のみんなが、胆力のあるというか、とんでもなくすごい人たちなのではないかと思いました。
そうさせる力が元々木村さんにあったんだろうけれど、自己主張の裏にあるのは我欲、という人が多い中、これは感動的です。

「リンゴが教えてくれたこと」の方には、リンゴだけでなく、稲や野菜を育てたり、虫たちを観察してわかったことなどが詳しく書かれています。そのひとつひとつが、とっても面白い。
きゅうりの蔓が指に巻き付くかどうか、などというくだりは、もうやってみたくてたまらなくなりました。

こんなに研究してて、学者も知らないようなことに気付いていて、それを惜しげもなく教えてくれる。そして木村さん自身は、もっとずっと遠いところを見ている。これは影響されます。
自然であることと、自然栽培をすることは違うし、農業が職業として成り立たなければ意味がないわけですが、今後、少しずつ変わっていくであろう日本の農業がどんな風になるのか、興味深々になってきました。

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

幻冬舎 2008-07
売り上げランキング : 832
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

リンゴが教えてくれたこと (日経プレミアシリーズ 46)リンゴが教えてくれたこと (日経プレミアシリーズ 46)

日本経済新聞出版社 2009-05-09
売り上げランキング : 967
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
タグ:木村秋則
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137695054
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。