2006年10月09日

「ユダヤ人大富豪の教え」

売れてるみたいなんで、つい読んじゃいました。
この手の本って、どうなん?と思いつつ。

さて、あなたはお金の奴隷なのか?、それとのお金の主人なのか??
むむむ・・・。
しかし、案外エグくない本でした。
思えば、お金のことなんて真剣に考えたことなかった。
あれが欲しいこれが欲しいとか、今月キビしいゾとか、そういうのはありますよ。
でも、「自分とお金の係わり」とか、「自分にとってお金とは何なのか」なんて、ぜんぜん意識したことなかった、と、この本を読んで気がつきました。

多少ノウハウのようなことも出てきますが、もっと精神的な部分で満たされる本です。
読後は、あったかい気持ちになれるんですよ。「お金」の本なのに!
だから売れてるのか?って感じです。

ただのお金持ちじゃなくて、"幸せなお金持ち"になるには、どうしたらいいのか、ということをある青年の体験談として綴られています。
ある大富豪と知り合った青年が、その教えを請う、というスタイルで書き進められているので、展開を追いつつ、楽しく読めてしまいます。
続篇の方も、今度は大富豪のお友達の大富豪に、わざわざスイスまで行って教えを請う、というもので、こっちも劣らず楽しい内容です。
お金で買えないものを教えてくれる本、とでも言ったらいいのかな(笑)。

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣
ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣本田 健

おすすめ平均
stars実践してみました♪
stars金持ちになる手段ではなくマインドが書かれている。
stars成功哲学の入門書
stars夢に対して前向きになれる本
starsよくある成功本、読んでいない人には目新しい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ユダヤ人大富豪の教え〈2〉さらに幸せな金持ちになる12のレッスン
ユダヤ人大富豪の教え〈2〉さらに幸せな金持ちになる12のレッスン本田 健

おすすめ平均
starsここまでやると・・
stars私にとってお金とは?
stars感情と成功
stars「幸せな金持ち」になれる心構え指南
stars前作を上回る出来だと思います

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Seesaaブログでは、あなたのオススメの本を紹介した記事を募集しています。特設ジャンルの「あなたのオススメの本を紹介してください」から記事を投稿してください。抽選で図書カードを5名様にプレゼントいたします。
詳細はこちら
タグ:本田健

2006年03月12日

「田平雅哉のFX「スイングトレード」テクニック」

こないだ読んだ、「外貨で月20万円稼ぎ続けている私の連勝法」に続いて、Dr.田平の本を読んでみました。

まず、「外貨で毎月10万円おこづかいを殖やす法」。
タイトルは、最近良くある"煽るけど中身は薄い"タイプの本みたいですが、まともでした。
FXのどこが危なくてどこが有利なのか、初心者にわかりやすく書かれているので、入門としてはとっつきやすくて良いのではないかと思います。
「1億円」とか「1000万円」とかでないあたり、好感が持てるし^^A。

巻頭に著者インタビューが載っていて、著者の人柄や考え方がわかります。
Dr.田平は現役の内科医ですが、経済学部を卒業して大手生保に勤めた後、医学部に入りなおしたそうです。だからこんなに経済に明るいんですね。

ドクター田平の外貨で毎月10万円おこづかいを殖やす法
ドクター田平の外貨で毎月10万円おこづかいを殖やす法田平 雅哉

おすすめ平均
starsかなりためになる
stars投資初心者向け入門書としては分かりやすい
stars間違ったFX投資をしないために!
starsFX投資を始めてみたい人に役立つ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そして、FXって何?というレベルではない初心者向けと思われるのが、「スイングトレードテクニック」。
この本は、実践的なことも書かれているのですが、それ以上のページを割いて、"投資哲学"について書かれています。
これが面白かった。

勝ち続ける投資家と、負け続けて退場する投資家の違いは何か?
性格的に、投資に向かない人はどんな人か?
考え方や性格も、"技術"として取り込むことができるんですね。これは私にとっては新鮮でした。
考えてみれば、自分のメンタル的弱点をクリアできなければ、何事も成功しないわけですが、直接お金の絡む投資や投機においては、思った以上にメンタルが重要なのですね〜。

こんなお父さんに育てられたら、子供は賢く育つだろうなぁ。

田平雅哉のFX「スイングトレード」テクニック
田平雅哉のFX「スイングトレード」テクニック田平 雅哉


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
タグ:田平雅哉 FX

2006年02月18日

「外貨で月20万円稼ぎ続けている私の連勝法」

なんとな〜く書店で見つけて、なんとな〜く買ってしまった。
そして読み終えた後、さっそくFX取引会社に資料請求しました^^;

正直なところ、この本を読んだからといって、即FXがわかって実践できるほどの内容だとは思わないのですが、それでも、とりあえず始めてみようという気にさせてくれました。

FXって何? リスクは? 儲かるの?
という素朴な疑問に、安心という答えをもらった感じなのです。
なので、具体的なテクニックというか、儲け方のようなことは出てきません。
チャートの詳しい見方なども、株の本などで勉強する必要があります(本書の中にもそう出てきます)。
けれど、経済などチンプンカンプンで、FXって何?というところにいる人には、敷居が低くわかりやすいと思います。

実は、一番その気になったのは、巻末のあとがきです。
今後の日本を考えると、失業の危険もあるし年金もあやしい。どこででも言われていることですが、しみじみとそうだよなぁと思えてしまったのです。
資金運用を考えるべきだとは、きっと誰もが思っているでしょうが、FXって案外良い方法かも知れないと、思ったのですね〜。

株の経験があったり、金融に明るい人にはきっと物足りないと思いますが、私のような"ど素人"にはそれなりに影響力がありました。
とりあえず、身の丈にあった投資を考えるきっかけにはなると思います。

外貨で月20万円稼ぎ続けている私の連勝法
外貨で月20万円稼ぎ続けている私の連勝法山根 亜希子

おすすめ平均
stars読み物としてはいいのかなー
stars導入として。
stars嗚呼、
stars入門書としては参考になります
stars本当の初心者には??

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2005年05月24日

「夢をかなえる人の手帳術」

「人間というものは、ひとりひとりがそれぞれじぶんの時間を持っている。そしてこの時間は、ほんとうにじぶんのものであるあいだだけ、生きた時間でいられるのだよ」

あとがきで紹介されている、ミヒャエル・エンデ「モモ」からの引用です。
読めば読むほど、うなってしまいそうな言葉です。

時間の管理は、やってもやってもうまくできない。
思えば、生活習慣を変えようと言う試みですから、むつかしくて当たり前なのかも知れない。

著者の藤沢さんは、時間の管理が得意だったと言います。
けれどある時、そうやって走りっぱなしの自分に疑問を感じ、身体は健康なのに動けなくなった・・・。
その体験から、「自分がほんとうに時間をかけたいものはなんだろう?」という考えのもとに、スケジュール管理の方法を紹介されています。

スケジュール帳をうめ、忙しさを自分のものにして突っ走っていても、ふとその先にあるものに焦点をあててみると、ゾッとする。
そんな経験のある人には、一読をおすすめします。

効率的な時間の使い方は、あちこちで方法が言われているけれど、時間を管理することそのものは、単なる手段にすぎないんですよね。
本書は装丁が若い女性向けなので、手に取りにくい人も多いと思うけど、忙しいビジネスマンなどに読んで欲しい。
忙しさのその先、が重要なんですよね。

夢をかなえる人の手帳術
4887592493藤沢 優月

おすすめ平均
stars手帳術というより、、、
stars一見、若い女性向け。でも中年男性にも使える手帳術
stars社会人3年目を迎える女性に
stars自己を管理するということを教えてくれた本
stars手帳とあわせて購入!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
タグ:藤沢優月
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。